松阪のソウルフード・鶏みそ焼き専門店・とりいち秘伝の味噌だれ

松阪 鶏みそ焼き

世界のブランド松阪牛の故郷として有名な三重県松阪市ですが、古くから郊外では採卵鶏を飼っている農家が多く、産卵期を終えた鶏を各家で七輪で焼いて食べるという習慣がありました。そのため、市内でも牛だけでなく鶏を専門に扱うお店が昭和40年代後半から出始め、各家庭でも牛よりも手軽な鶏を焼いて食べるようになったと言われ、現在でも多くの市民から愛され食されています。そんな松阪の庶民的な伝統と文化を愛し、全国の皆様にも喜んでいただける鶏みそ焼きをご提供して参ります。とりいち一同

とりいちの「若鶏」

とりいちの「ハラミ」

お知らせ

10月1日より通常営業です‼


緊急事態宣言が解除され10月1日より通常営業しています!酒類の提供OKです🍺平日ランチも再開です🍴...

続きを読む

とりいち本店時短営業、酒類提供自粛について


いつもとりいちにご来店頂き誠にありがとうございます。 とりいち本店は、三重県からの要請に...

続きを読む

とりいち水口店 まん防中の営業時間のお知らせ


滋賀県に発令されました「まん延防止等重点措置」により県からの要請に基づきとりいち水口店は時短営業を...

続きを読む

とりいち水口店 営業時間のお知らせ


とりいち水口店です。最近、お問い合わせが多い営業時間のお知らせです。滋賀県は緊急事態宣言及びまん延...

続きを読む

鶏みそ焼きへの情熱

「ケンミンSHOW」や「ありえへん世界∞」など色々なメディアで鶏みそ焼き専門店として紹介されています。松阪だけではなく安くてうまい鶏みそ焼きをぜひ全国のたくさんの方にも知っていただきたいと考えています。初めて食べた鶏みそ焼きの感動を忘れないように毎日心を込めて秘伝のたれを手作りしています。是非一度ご賞味ください。

鶏みそ焼きへの情熱

とりいちオリジナル松阪地鶏

松阪地鶏は、三重県原産の軍鶏「八木戸」と、地鶏「名古屋コーチン」を掛け合わせた地鶏で、地鶏本来の旨味を色濃く残した、弾力に富んだ赤身の肉質が特徴です。

この地鶏は「とりいち独自のオリジナル地鶏」のため、現在「とりいち」でしか味わえません。

広い場所でのびのびと、丁寧な飼育を心掛けているため通常よりコストが掛かり、お値段にも反映されてしまいますが、きっとご満足いただけると思います。是非ご賞味ください。

とりいちオリジナル松阪地鶏

メディア情報

5月1日発売のBikeJIN6月号に掲載予定


僕たち世代のヒーロー!BikeJINの取材で平忠彦さんにご来店いただきました。緊張したことなんてあ...

続きを読む

CBCテレビ「うまい!の極み」2018年3月13日放送


 テレビ取材のため、とりいち名張店にCBCテレビ様ご来店いただきました。2018年3月1...

続きを読む

CBCテレビ「うまい!の極み」2018年1月16日放送


テレビ取材のため、CBCテレビ様にお越しいただきました。みなさんぜひご覧になってください。2018...

続きを読む

テレビ愛知「MOTTOのもっと知りたい!」2017年12月27日放送


テレビ取材のため、テレビ愛知様にお越しいただきました。俳優の伊藤元昭さんに芸人のピスタチオのお二方...

続きを読む